会員用サイト

ごあいさつ

 > ごあいさつ

greeting会長あいさつ

北川会長

枚方市歯科医師会は、
市民の方々が、笑顔で生き生きとした健康な生活を送っていただくことを目標に活動してまいります

枚方市歯科医師会 会長 北川敏夫

枚方市歯科医師会ホームページへお越しくださいまして、ありがとうございます。

枚方市は大阪府が京都と接する位置にあり、古くから交通の要所として栄え、宿場町としても知られていました。
現在は約40万人の人口を抱え、 大阪府下でも有数の都市であります。
枚方市歯科医師会は昭和22年に創立されました。その年は、日本国憲法が発布され、枚方市制が施行されましたので、当会は日本国、枚方市とと もに歴史を歩んでまいりました。
現在、会員数約220名、診療所数約190、病院会員として市立ひらかた病院・関西医科大学付属病院・枚方公済病院・星ヶ丘医療センター、香里ヶ丘有恵会病院で構成されています。
お口の中の健康を保つことは健康な生活を送るために子供から老人まで必要不可欠であります。そのために、当会会員は研鑽を積んで、市民の様々な要望に答えるべく努力しております。
また、当会は、枚方市医師会、枚方市薬剤師会、枚方市、枚方市保健所、枚方市口腔保健支援センターとの連携、協力のもと枚方市民の健康を守るための事業を乳幼児から高齢者まできめ細かく行っております。
お口の中の異常は自分では気がつかない間に進行してしまいますので、定期的に検診を受けることをお勧めします。
枚方市では満35歳から満70歳の5歳刻みの市民の方が歯周病検診の対象者となっていますので、ぜひ受診してください。
また、当ホームページでは、枚方市歯科医師会の会員診療所および病院の御案内、各種健診事業や休日歯科診療、障がい者歯科診療、その他活動の御案内をしておりますので、ご活用ください。

枚方市歯科医師会は、市民の方々が、笑顔で生き生きとした健康な生活を送っていただくことを目標に活動してまいりますので、ご理解・ご支援いただけますようお願いいたします。

Active取り組み

―歯科医師会の5つの取り組み―

  • 1. 健康寿命の延伸に向けた疾病予防・重症化予防への貢献

    人生100年時代を迎え健康寿命を延ばすために口腔内の健康維持が重要でライフステージに応じた切れ目のない歯科健診受診機会を充実させてまいります。

  • 2. 地域を支える歯科医療の推進

    全てのライフステージに応じて疾病の継続管理や重症化予防に努めるとともに市民が日常的に相談できる「かかりつけ歯科医院」を増やすため研修体制を構築してまいります。

  • 3. 質が高く効率的な歯科医療提供体制の確保

    地域医療ネットワークやオンライン診療、オンライン請求、資格確認等ICTの活用および歯科診療技術にITを使い質を担保しながら自動化や効率化を図ってまいります。

  • 4. 個人の健康づくりのサポート

    健康寿命の延伸や生活の向上を目指し、生涯にわたる歯と口腔の健康づくりと予防を進めるため健康教育、広報活動を行います。

  • 5. 多様なニーズに応じた社会貢献

    ライフスタイルや疾病構造の変化に伴う多様化した歯科医療に対するニーズに応えるべく、在宅療養者に対する医療の提供、多職種連携によるより充実した医療の提供、スポーツの安全性への貢献・災害時における貢献などを行ってまいります。